ヤマトホールディングスデジタル人材採用サイト

データエンジニア

仕事内容

■募集背景
デジタルテクノロジーによってヤマトグループの組織や事業を変革するため、「Yamato Digital Transformation Project(YDX)」 が新設されました。
YDXのミッションのひとつは、年間約18億個の荷物や5万台以上の車両などの配送データを経営資源として活用すること。
現在はこれらのビッグデータの分析基盤の構築に注力しており、データの正規化に取り組んでいただくデータエンジニアを募集しています。

■仕事概要
年間約18億個の荷物や5万台以上の車両など、各種配送データの正規化

【主な業務内容】
ヤマトグループは、年間約18億個の荷物や5万台以上の車両といった膨大な配送データを保有しています。これらのフィジカルデータをサイバーデータとして活用するため、SQLやHadoopを用いて各種データの正規化を行います。

【業務の流れ】
データサイエンティストまたはPMOからの依頼を受け、宅急便システムからデータを抽出し、正規化を行います。その後、加工されたデータはデータサイエンティストによって分析され、ヤマトグループの事業や現場業務、経営判断に活用されます。

【ご担当頂くプロジェクトについて】
ヤマトグループではオペレーション業務のデータはほぼすべて収集できています。今後は、すべてのフィジカルデータをサイバーデータ化することが目標です。一方、現状のデータには重複や例外値も少なくないため、データエンジニアによって正規化していくことが求められます。

■ツール/言語
・Python
・SQL
・Hadoop

■仕事の魅力
物流データの特徴として、荷物には配送元/配送先という「関係性」が必ず存在するということが挙げられます。
また、当社ではサプライチェーンのデータも保有しており、構造化データだけでなく位置情報やアロケーションデータなども扱います。
これらの膨大なフィジカルデータすべてをサイバーデータ化し、ヤマトグループの事業を変えるという、インパクトの大きな業務に取り組むことができます。
募集部門

社長室 デジタルイノベーション担当
選考方法

面接回数:2回または3回
■選考フロー:
書類選考→一次面接→最終面接
※二次面接を実施する場合もございます。
※「日本ディープラーニング協会」認定のE資格保有者の方は、書類選考と一次面接を免除させていただきます。
必要業務 経験

■必須条件
・SQLを用いてデータベースの開発・設計、運用・管理などを行った経験があること
・機械学習に実務で取り組んだ経験があること

■より歓迎する条件
・事業会社でビジネスサイドの実務経験があること
・物流業界に関連する知識・経験があること

■求める人物像
・物流ビジネスに対する興味・理解があること
・ビジネスサイドへの理解があり、現場におけるデータの動きを想像できること
・新規プロジェクトの発足から、中核メンバーとなりリーダーシップを発揮できる方

■どのように経験が活きるか
データを適切に加工・正規化するためには、データの裏側にある事業や現場の動きを理解することが求められます。そのため、物流業界とは異なる分野であっても、ビジネスサイドの理解や実務経験のある方は歓迎いたします。
資格、学歴、語学

不問
勤務地

本社/東京都中央区銀座2-16-10
就業時間

8:30〜17:30
予定年収

年収:400万円〜950万円
転勤

当面なし
試用期間

有(期間 3ヶ月)補足無し
労働契約

雇用形態:無期正社員

会社概要

会社概要

ヤマトグループは、ビジネスや生活の様々なシーンで利用されている宅急便を中心とする高度な輸配送ネットワークを構築し、情報システム、決済システムといった領域に事業を広げ、7つの事業が連携することで高い相乗効果を生み出しています。
(1) デリバリー事業、(2) BIZ-ロジ事業、(3) ホームコンビニエンス事業、(4) e-ビジネス事業、(5) フィナンシャル事業、(6) オートワークス事業、(7) グループの経営をサポートするその他事業
の7つの事業を柱に構成されています。
これらの事業が互いに連携することで高い相乗効果が生まれ、一社では成し得ないオンリーワンのサービスを提供します。
所在地

〒104-0061 東京都中央区銀座2-16-10
設立

1919年11月
代表者社長

長尾 裕
従業員数

206名
上場市場名

東証一部
資本金

127,234百万円
売上高

1,538,813百万円
ENTRY